不倫サイトってものすごいサイトですね


不倫サイトってものすごいサイトですね、まさか本当にこんなサイトに騙される人がいるのでしょうか。
私がざっとチェックしてみたところ、不倫サイトは悪徳なものばかりです。
全てをチェックしたわけではありませんが、だいたいこういうものは、たくさんあるサイトの中で、特に検索エンジンの上のほうにヒットするようなサイトをチェックしてみて、その少ない候補の中で悪徳サイトの割合が高いならものすごく危険なのです。
本当に不倫サイトと呼ばれるものは、悪徳サイトばかりだという印象でした。
出会いがないと分かっているのに、まさかこんなサイトを本気で使いたがるという人がいるのでしょうか。
不倫サイトは良いサイトだと書いたサイトもありますが、私はそう言ったサイトにかかれている情報をうのみにする気にはなりません。
他人が何と言っているかということよりも、実際に自分がサイトをチェックしてみて何を思ったかということを考えるほうが重要だからです。

不倫サイトの掲示板をチェックしました。
これは本当にマズいと思います。
一目見ただけで私にはサクラばっかりだということがわかるのですが、出会い系サイトを利用して間もない人とか警戒心が足りない人にはそういうことがわからないのかもしれせん。

わたしがどうして、サイトの掲示板を一目見ただけでここにはサクラしかいないというふうに判断できたのかというと、コメント欄の書き込みにコピペが大量に使われているからです。

おそらく、悪徳な出会い系サイトにはサクラがアルバイトとしてたくさん雇われているのだと思いますが、サイトの規模からして、たくさんサクラが雇われていてもまだ人数が足りないか、あるいはアルバイトとして雇われたサクラが、単純作業ばかりが続く毎日の仕事に飽きてしまって、手を抜いて以前に作成したコメントを使いまわししているかどちらかです。

いずれにしろ、掲示板のコメントがコピペで使いまわされるというのは、不倫サイトに限らず、悪徳なサイトをチェックしていればしばしばみられる現象です。
こまめに更新され、日付が切り替わっていれば、コメントの中身がたいていコピペであってもなかなか気づけないという人が多いようです。
出会い系サイトを利用して安全に素敵な出会いを求めたいというのであれば、どういうサイトが悪徳サイトなのか、悪徳なサイトは具体的にどういった手口で利用者をだまそうとするのか、というところまでじっくりと考える必要があるでしょう。

たとえコピペであっても、コメントが割と頻繁に更新されているんだったら、そのサイトは比較的ましな方だといっていいかもしれません。
本当にひどいサイトは、そもそもサクラや運営者が手を抜きすぎていて、コメント欄の更新さえ行われていないという場合があります。

悪徳なサイトは、問題が目立つと警察などに摘発される可能性もあるため、運営がほとんど止まっているようなサイトは、過去に警察などに摘発されてサイトとしての運営を続けていくことが難しくなったサイトである、という可能性もあります。

いずれにしろ、そのサイトを運営していても利用者が集まってこないし、だますターゲットがいないのでサイトを運営しても利益にはならないというふうに判断されたからこそ、サイトが放置されているということなのでしょう。
ネット上からサイトを削除しないのは、運営者がそもそも忘れているか、あるいは削除するのが面倒、削除するにあたって何らかの問題が生じているということだと思います。

すべての不倫サイトをチェックしたわけではないので(そんなことは実際のところ不可能なので)ひょっとすると、安全な不倫サイトだってあるのかもしれませんが、私はそもそも不倫サイトを利用すること自体おすすめしません。
不倫がしたいんだったら、普通に知名度のある出会い系サイトを利用してください。
普通の出会い系サイトを利用していても、不倫が目的だという男女にはたくさん出会えるということがわかると思います。

一般的に知名度のある出会い系サイトは、若い男女が利用していることが多いので、ある程度の年齢を重ねた男女にとっては、若い子に混ざって出会いを求めるのは気後れするというような心配もあるかもしれませんが、そういう人のために、やや年齢の高い人を対象にした出会い系サイトもありますので、出会い系サイトを利用したら自分だけが浮いてしまうかもしれない、といったような不安を感じる必要はありません。