恋愛を経験するにはどうしたらいいですか?


突拍子もないことを聞くと思われるかもしれませんが、最近、出会い系サイトを利用していて特にこういうことを考える機会が多くなりました。例えばセフレを募集したり援助交際に手を出すことは、恋愛を経験することとは全然違うという人が多いですよね。

私も正直、少し前まではそんなふうに考えていました。そして今でも、そういう特殊な男女関係は恋愛とは少し違うという考え方がそれほど大きく変わったわけではないのですが、じゃあ普通に出会い系サイトを利用して、例えばメル友を一人見つけてコミュニケーションをとれば、それで恋愛というものを経験できるのかというと、それほどかんたんなことではないのではないかというふうにもかんがえるようになりました。

男女の関係というものは、多くの人が考えている以上に複雑で、なかなか個人の思い通りの刃いかないものなのです。なぜ個人の思い通りにいかないのかというと、それはやはり人間がそれぞれ個人で別の医師を持っているからだと思います。どれだけ仲のいい二人であったとしても、お互いの考えや価値観が完全に一致するということはあり得ないのです。

私は個人的に、援助交際やセフレ募集といったような、それこそ出会い系サイトを利用して誰か相手を募集しない限りなかなか成立しないような男女の関係は、恋愛の関係とは言いにくいというふうに考えていました。私だけではなく、似たような考え方をする人は他にもたくさんいると思います。

そもそも、援助交際とかセフレ募集といったような男女交際のかたちが、一般的な価値基準に比べるとかなり特殊なものだからこそ、出会い系サイトを利用してこのような出会いを求めるのはおかしいといったように批判されることが多いわけですよね。

でも、こういっちゃなんですが、出会い系を利用して援助交際とかセフレ募集など、かなり特殊な男女交際を経験しながら、かなり幸せそうにしている男女も大勢います。普通の出会いを経験しているよりよっぽど幸せそうに見えることもありますし、実際に本人に聞いてみると、私たちは元からこういう出会いを望んでレズサイトを利用し始めたので、それが実現できた今はすごく満たされている、というふうに答える場合が多いのです。

確かに、出会い系サイトを利用して援助交際とかセフレ募集を行うことは特殊なものかもしれませんが、それをやっている人たちが幸せを感じているのであれば、その人たちは幸せな恋愛を経験で来ているといえるのではないかと、私は個人的に思うのです。